第14回ドクターサーチみやぎ健康セミナー~肺がんに関する市民公開講座~に行ってきました

おはようございます。平田です。

昨日仙台メディアテークで行われました「ドクターサーチみやぎ公開講座~肺がんの治療~」に参加してきました。

ドクターサーチみやぎ

第14回ドクターサーチみやぎ健康セミナー

肺がんに関する市民公開講座
肺がんを知ろう! 早めの診断、確かな治療

///////////

現代の死亡率ワースト1は「肺がん」だそうです。

ほかの原因にくらべても死亡率は格段に高く、発症後1年以内に亡くなる確率は乳がんや大腸がんが40%以下なのに対して、肺がん患者さんは76.6%が亡くなってしまうそうです。

また、肺がんの要因として最も大きいのはやはり「喫煙」によるものなのですが、

喫煙・非喫煙に関係しない肺がんも増えてきています。

それは<腺がん>と呼ばれるもので、女性に多く発症するものです。

改善例の多い新薬も開発されていますが、やはり最も大事なのは早期発見・早期治療ということでした。

また「緩和ケアの役割を多くの方が誤解している」という話の中で、

<誤解> 積極的治療→体力的限界→緩和ケア(消極的治療)

<実際> 積極的治療 + 緩和ケア(補完的医療)

であるという話題がありました。

緩和ケアとは末期患者のための医療ではなく、積極的治療と併用することでQOLが向上し生存年数も伸びるということが実証されています。

ホリハの訪問リハビリ・マッサージも在宅ケアの一環として、ガンや難病の患者様のお役に立っていると実感しています。

むくみや廃用症候群(寝たきりによって起こる床ずれ・循環不良・筋力低下)を予防・改善することで、QOL(生活の質)の向上を目指し、生活のハリを取り戻すことに全力で取り組んでいます。

今回の講座を受けて、緩和ケアの重要性を再認識しました。

もっと多くの患者様をサポートできるようにがんばっていきたいと思います!!

/////////

次回は

第15回ドクターサーチみやぎ健康セミナー
C型肝炎に関する市民公開講座
「治せる時代へ」 ここまで進んだC型肝炎治療

日 時 / 2011年10月23日(日) 13:30開場/14:00開始 (16:00終了予定)
会 場 / アークホテル仙台2F グランドコート
(仙台市青葉区)定員300名 【地図】
参加費 / 無 料

ご興味のある方はぜひ(^^)