大腿骨骨折後遺症からの筋力回復

こんにちは、訪問リハビリマッサージ ホリハの平田です。

今日はわりと暖かく良いお天気でしたね。
先週から私が担当させていただいているTさんのマッサージに行ってきました。

Tさんは65歳の時に大腿骨を骨折され、その後入院して骨はくっついたけれど、
入院生活のなかで落ちてしまった筋力がなかなか戻らないために、ゆっくり気をつけてでないと歩けないという事情で訪問マッサージを利用なさっています。

Tさんはとても寒がりでいらっしゃって、お部屋の中はいつおじゃましても暖房全開になっています (^^;;

寒いと太もものボルトが引きつるのだそうです。

今回も、全身の血流アップを図るために
・太もも、ふくらはぎ
・背中、腰
を身体の中心方向に向かってリンパマッサージ。

精神のリラックスのために首、肩、頭腕、と進めていくと、
いつの間にかスヤスヤとお休みになっていらっしゃいました。

終わってお話をうかがうと、
「温泉に入ったみたいにスッキリした」と話していただきました。

何かにつかまらないとできなかったソファーからの立ち上がりも、スっと軽くできるとお喜びになっていらっしゃいました。

こんな風に喜んでいただけるのを見ていると私も一緒に感動して、
「身体が動くということの喜びを全身で教えてもらっているようだ!訪問マッサージをやっていて良かった!」
と心から思いました。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

東北は復興を掲げ頑張っております。

私共、訪問リハビリマッサージ ホリハ一同も、その灯りの一つとして邁進して参りたいと思います。

本年もどうぞ善きによろしくお願い致します。