手技療法はなぜ効くのか② 〜『深部反射』とは?〜

こんにちは、訪問リハビリマッサージ ホリハの平田です。

今日は前回の続き、『深部反射』についてお伝えしたいと思います。

 

●深部反射とは

深部反射の『深部』とは身体の奥の方、つまり骨や関節部分がほぐれることで、
神経の根本や筋肉と骨の接合部の血流を活発にし、その時に起こる反応(反射)を促すものです。

その反応には様々なものがあり、
筋肉の凝りやスジの張りがとれたり、
リラックスして胃腸が活発に動いたりします。

 

ここで、深部反射は
・体性反射
・自律神経反射
の二つに分けられ、
これらは別々のルートで効いてゆくのですが、
それについては、また次回にお伝えしたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

平田

仙台の訪問リハビリマッサージ ホリハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です