タグ別アーカイブ: 垂直圧

手技の基本は"垂直圧"。アソビを取ることの重要性。

20140514-131113.jpg

こんにちは。

仙台の訪問リハビリマッサージ「ホリハ」のマッサージ師、平田です。

 

これからお伝えする内容は、いよいよ手技(指圧、マッサージ)の方法についてです。

 

●手技の基本は"垂直圧"。

 

手技療法の世界では当たり前に言われることですが、

「圧を加える方向は、常に"垂直"である」 という事がやはり大事です。

 

身体に対して「圧が垂直に入る」ということは、
施術者の力が無駄なく患部に浸透するということであり、
施術者の意図が一分の漏れもなくシッカリと受け手に伝わるということです。

 

●アソビを取ることの重要性

しかしながら、人体は決して平面ではなく、
筋肉や皮下組織が何層にも重なっていますので、
単に真っすぐ手を下ろせば垂直に圧が入るというものでもありません。

 

重要なのは、施術者の指がしっかりと対象を捉えるまで、
皮膚・皮下組織・筋肉・筋膜のアソビを取りきることです。

また、このとき施術者自身の指の皮下組織・筋肉のアソビも取りきることも同じく重要です。

 

 

なかなか明確にお伝えするのは難しいですが、
できる限り皆様に理解していただくために、今後の記事でも言葉を尽くして頑張りたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日も良い一日をお過ごしください。

平田

 

仙台の訪問リハビリマッサージ『ホリハ』